2008/5/21 水曜日

新聞記事から見る申告漏れ事件12

Filed under: 藤澤公貴ブログ — hayashi @ 11:05:07

保健学博士でNHK経営委員の菅原明子さんが代表の株式会社「菅原研究所」(東京都港区)が東京国税局の税務調査を受け、07年1月期までの7年間に計約1億5000万円の所得隠しを指摘されていたことが分かった。追徴税額は重加算税を含めて約5000万円に上ると見られる。

 関係者によると、同国税局は、役員を務める菅原さんの夫らに支払われていた役員報酬は、実際には菅原さん自身が受け取っていたと指摘したと見られる。他にも、菅原さんらの私的な飲食費なども経費に計上していたなどと指摘した模様だ。いずれも仮装隠蔽(いんぺい)があったとして、重加算税が賦課される対象の所得隠しに該当するとされたという。

 同社は既に修正申告したとみられる。同社は取材に「答えられるものが今はいない」などとしている。

 菅原さんは食や健康、現代病に関する研究で知られる。02年12月にNHKの経営委員会の委員に任命された。今回のNHK会長人事をめぐっては、経営委の古森重隆委員長の運営方法を「独断的」と批判していた。

 ホームページなどによると、菅原研究所は84年の設立。民間信用調査会社などによると、菅原さんの研究に関する書物の販売などを業務にしており、07年1月期の売上高は約1億5200万円。
2008年01月30日 アサヒコム

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

Copyright (C) 2007 - 藤澤経営税務会計事務所 - FUJISAWA TAX ACCOUNTANT OFFICE. All rights reserved.